【レポート】オリンピック・レガシーって何? ~Tokyo2020の未来を考える~

全体写真3.jpg

昨年11月に行われた「オリンピック・レガシーって何? ~Tokyo2020の未来を考える~」で話された内容をまとめたレポートを公開致しました!

今日から4回に分けて掲載していきますので、毎日更新のチェックをお忘れなく!

【オリンピック・レガシーって何? ~Tokyo2020の未来を考える~】

vol.1 オリンピック・レガシーって何?

vol.2 今までのレガシーとTokyo2020のレガシー

vol.3 形のあるレガシー、形のないレガシー

vol.4 2020年までに僕らが出来ること

◆出演者

間野義之

早稲田大学スポーツ科学学術院教授、博士。専門はスポーツ政策。横浜国立大学教育学部、大学院修士を修了した後、(株)三菱総合研究所に入社。スポーツ・教育・健康・福祉など様々な分野で政府や自治体の調査研究に従事。一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の参与として、オリンピックレガシーの創出を推進している。

河島徳基

スポーツ業界に特化した人材紹介会社「RIGHTSTUFF」取締役。アメリカ、日本でパーソナルトレーナーとして活動した後、阪神タイガースの通訳に転職。阪神タイガースで営業を務めていた際に球界再編が起こり、スポーツビジネスを見直し、現在のスポーツビジネスには多くの矛盾、非効率があることに気付き「RIGHT STUFF」を設立。

東俊介 元ハンドボール日本代表キャプテン。日本スポーツ産業学会運営委員。大学卒業後、実業団チームに所属。全日本実業団選手権や日本ハンドボールリーグ、全日本総合選手権などを制覇。日本代表としても多くの国際大会に出場し活躍。2009年3月に現役を引退。その後、早稲田大学大学院にてスポーツマネジメントを学ぶ。選手としてプレーしてきた経験と大学院で学んだ知識を活かし、ハンドボールというスポーツを通じて身体を動かすことの楽しさや努力する習慣、思いやりの精神を伝えていくことにより日本におけるスポーツの価値を高め、お世話になったスポーツに関わる人々を幸せにするのが夢であり目標。

原田尚幸氏(司会進行)

和光大学経済経営学部教授。「する・見る」スポーツを通じて豊かなライフスタイルを構築するために人材育成や調査研究、講演活動を行っている。2011年-2012年の1年間で日本のプロ野球12球団のホームスタジアムをはじめ、アメリカ4大プロスポーツ、欧州サッカーリーグを視察。日本スポーツマネジメント学会理事。

#お知らせ #早稲田祭

Featured Posts
Recent Posts

© All Rights Reserved by SOJ